Posted on 2018年09月14日

こんにちは、つづきです

そもそも、面倒な料理をなぜしているのか

こういう人に料理はおすすめだよってことを書いていきます

料理はどんな人におすすめか

次のような人におすすめです

  • 食費を節約したい人
  • 外食や惣菜や弁当などに飽きてる人
  • 健康に気を使いたい人
  • 料理に興味ある人

節約

説明しずらいけど、節約になります

頑張れば、4週間で2万円とかいけるんんじゃないかな # 飽き 外食や惣菜や弁当はパターンが決っていて結構すぐ飽きが来てしまいます

自分で作れば、工夫次第で無限にパターンがだせます

健康

コンビニの食品は総じて味が濃く、健康的ではないような気がします

ちゃんと調べてるわけではないですが、

僕は一時期コンビニだけで生活を半年ぐらいしたら、健康診断で引掛ってしまいました

そっから、料理を再開したら、次の健康診断では全てA判定だせました

料理すごい!

興味

興味がある人はただやるだけです

たぶん、興味があってやってない人は始め方がわからないか

家の料理環境が厳しいか

もしくは、そんな人はいないまであるんじゃないかと思ってます

環境が厳しい人は環境整るか、その環境でできることを考えるかだと思います

始めかたがわからない人はとりあえずぐぐればいいと思います

楽しさ

ちょっとずつ工夫していって改善していく楽しみがあります

自由度が高いっていうのが、改善の可能性が多く、いい遊びになってるんでしょう

まとめ

料理は節約ができ、健康的にもなれ、そして楽しい

Enjoy happy cooking!