Posted on 2019年09月12日

こんにちは、つづきです。

今日は、あるものを使って、 誰でも簡単に肉を柔らかく煮る方法を紹介します。

あるものとは……、

そう、炊飯器です。

清潔で温められる袋に肉を入れて、 袋と約70度のお湯を炊飯器の釜に入れて、 保温しとくだけで、 柔らかいお肉ができます。

鍋で水を温めた時に、 下から小さい泡がでてきたくらいの時の温度が約70度です。

袋は私はzipロックフリーザーパックを使うことが多いです。

この方法を以下では炊飯器煮と呼ぶことにします。

具体的な料理の例

コンフィ

  1. お肉に塩を振ります。

  2. 袋にお肉とオリーブオイルを入れます。

この時、お肉が完全にオリーブオイルに浸かるようにし、 また、空気も入れないようにします。

  1. 3時間以上冷蔵庫に入れて味を浸透させます。

  2. その後、 6時間くらい炊飯器煮で放置したら完成です。

補足

コンフィは肉の代わりに何をいれても大丈夫です。 野菜や魚でも成立します。

角煮

角煮の場合は、 オリーブオイルの代わりに、 水、醤油、みりん、酒で味付けて 同様に冷蔵庫に入れて放置します。

角煮の場合は別の材料も入れてやると、 それっぽいです。

そして、炊飯器煮で完成です。

洗い物

袋を使えば、 捨てればいいだけなので、 洗い物が減って楽ですね。

まとめ

炊飯器があれば、 簡単に角煮やコンフィなどの 柔らかくて美味しい肉料理ができます。

(もちろん、ご飯も炊けます。)

色々、使えそうな手法なので、 ぜひ応用してみてください。